プロサッカー選手
としての活動を、
トモズが力強く
支えてくれています。

根本 NEMOTO

2018年度入社 / プロサッカー選手・販売員

Work Style

私は店頭で販売の仕事をしながら、なでしこ2部リーグのスフィーダ世田谷FC所属のプロサッカー選手として活動しています。トモズに就職したきっかけは、トモズがスフィーダのスポンサーだったこと。私は大学時代に3年連続で全国大会の上位に進出し、スフィーダからスカウトを受けました。そのときスフィーダから紹介されたのが、選手を社員として受け入れながら支援しているトモズでした。現在私は、日中は店舗で働き、夕方、仕事を終えた後に練習場へ移動してチームの練習に参加するというかたちで、サッカーと仕事を両立しています。スフィーダでのポジションはミッドフィルダーまたはフォワードで、右サイドから素早いドリブルで駆け上がり積極的にシュートを打つのが私のプレースタイル。入団したばかりのころは、プロのレベルの高さや仕事との両立に戸惑った時期もありましたが、今では体調管理をしっかりと行い、練習前に毎回「サッカーノート」に自分の目標や想いを書き込んで気持ちを切り替えることで、仕事にもサッカーにも集中して取り組めるようになりました。入団1年目ながら出場機会にも恵まれ、充実した毎日を送っています。

Strengths

私がトモズに入社して良かったと感じるのは、会社がスポンサーとして私たち選手をバックアップしてくれていること。午後7時からのチームの練習に無理なく参加し、試合の日に合わせて休日を取ることができているのは、サッカー選手としての活動を考慮したシフト管理をしっかりしてもらっているおかげです。そして、サッカーも仕事もチームワークが大切であるという点は同じです。サッカーをしていたおかげで、販売の仕事の中でも他のスタッフの皆さんと積極的に助け合うことができていると感じますし、店舗で年代や立場の違うたくさんの方と一緒に働いていることが、スフィーダのメンバーとのコミュニケーションに役立っているとも思います。さらに、トモズが企業理念として重視している「健康」は、アスリートにとっても不可欠なもの。医薬品や健康食品に詳しい仲間と共に知識を深められることは良いことだと思いますし、実際に私は今、同僚の登録販売者の方から疲労回復に役立つ健康食品を紹介してもらい、生活に取り入れています。今後はドーピング規程をしっかり守るためにも、医薬品の知識をさらに身につけていければと思っています。

Vision

今後の目標は、スフィーダが1部リーグに昇格できるようチームに貢献していくこと。そのためにはもっと練習して、チームのサッカースタイルに必要とされるプレーができるようにならなければならないと考えています。1部リーグに昇格した暁には、日本代表として世界で活躍しているようなビッグプレイヤーとも直接対決し、自分の力がどこまで通用するのか試してみたいです。私自身は、個人的なタイトルや記録にはあまり興味がなく、自分のプレーで少しでもチームに貢献することを重視していますが、そのためにはまず、長く現役プレイヤーでい続けることが大切です。その点で、トモズは会社としての支援が充実していますし、職場の上司・先輩方も日ごろから私の活動を応援し、私の出場する試合を見にきてくれたりするので、とても心強く感じます。こうした「人」の魅力は働きやすさにもつながっており、多くの人と触れ合いながら働ける販売の仕事にもやりがいを感じるので、将来サッカー選手を引退した後も、トモズで働いていけたら嬉しい。そのためにも、引き続きドラッグストア業務を学び、いずれ登録販売者の資格も取得したいと考えています。

Tomod’s
Quality

優しい社員が多く、スポーツ選手へのサポートも手厚い会社です。

PAGE TOP