管理栄養士の知識と
語学力を活かし、
海外からのお客様にも
喜んでほしい。

野本 NOMOTO

2017年度入社
管理栄養士 / 登録販売者

Work Style

2017年にトモズに転職し、2018年からアメリカンファーマシー アトレ品川店で勤務しています。アメリカンファーマシーは「トモズ」と比べると店内の装飾が華やかで、ファッション系の雑貨や化粧品、アメリカ製サプリメントなど独自の商品展開が魅力のドラッグストア。立地的に品川は外国人のご来店も多く、毎日のように様々な国籍のお客様がいらっしゃいます。
実は私は中国語に関心があり、以前は免税店で働きながら中国語を学んでいました。英語はあまり得意ではありませんが、外国人とのコミュニケーションには慣れており、語学を活かして接客をすることにやりがいを感じます。日本語が話せないお客様に対しては、より注意深く話を聞き、適切な医薬品、健康食品を提供しなければなりません。そのため私は語学を勉強すると同時に、絵を指さして会話ができる「指さしシート」を作り、店舗のみんなで使ってもらうなど、スムーズな接客に向けた工夫をしています。
特に印象に残っているのは、ロシア人のお客様から「日本好きな娘のために化粧品がほしい」と相談されたこと。一生懸命英語でコミュニケーションを取った結果ご満足いただき、「また日本に来たらこの店に来るよ」という言葉をいただけたときはとても嬉しかったです。

Strengths

私は大学で栄養学を学び、管理栄養士の資格を活かすために登録販売者として調剤薬局や免税店で働いていました。トモズに転職した理由は、他社と比べて管理栄養士が活躍できる環境があることと、首都圏の駅近に出店しているため語学を活かした接客ができること。そして、親会社が住友商事ということもあり「安心して働ける」と感じたことです。
事実、トモズに転職してからは管理栄養士としてお客様からご相談をいただく機会が増えました。特にアメリカンファーマシーに来てからは、健康への意識の高いお客様からサプリメントや栄養食品について質問されることが多く、サプリメントとOTCを組み合わせた適切な提案をして喜んでいただけると、やりがいを感じます。
さらにトモズは、「本当に良い商品だけを取り扱っている」という強みがあります。特にトモズのオリジナルブランド「APS」はお手頃価格なのに品質がとても良く、パッケージもかわいく、豊富な品揃えで、店舗でも売れ筋商品となっています。もちろん私も使っています(笑)。安さで勝負するのではなく、良い商品、良い接客を強みとする会社だからこそ、私たちも自信を持ってお客様に商品をおすすめできています。

Vision

これからのドラッグストアは、高齢化に伴い今まで以上に高齢者に向けた丁寧な接客・販売が求められると思います。その一環として役立っていると感じるのが、月に約3回程度、管理栄養士が主役となってお客様の健康相談に乗る「骨密度測定会」・「からだ測定会」。私も年に数回参加しているのですが、お客様は高齢の方が中心で、「日ごろから予防したいのですが何かできることはありませんか」といったご相談をたくさんいただきました。イベントを通じ、栄養学の知識を活かして適切なアドバイスができることは、管理栄養士として有意義な体験でした。
しかし、私はもっと管理栄養士が活躍する機会を増やしたいと考えています。そのために今取り組んでいるのが、介護食をはじめ、高齢者向け商品をトモズで積極的に販売するための取り組み。実は私の提案が管理栄養士会議で認められ、管理栄養士による介護食の試食会が開かれています。私の祖母もそうなのですが、歯が悪くて食事に苦労している高齢者はたくさんいらっしゃいます。そうした方々に、便利でおいしくて栄養豊富な介護食をご提案することができたらいいな、と考えています。

Tomod’s
Quality

本当に質の良い商品を置いているところが魅力です。特にオリジナルブランド「APS」は最高です!

Career Path

キャリアパス

入社1か月目~3か月目

中途入社し、アトレ川崎店に配属。管理栄養士・登録販売者の経験者として働きながら、トモズの基本業務を習得しました。

入社4か月目~入社12か月目

ラスカ茅ヶ崎店に配属。優しい上司・同僚に恵まれ、時に相談に乗ってもらいながら接客・販売スキルを向上しました。

入社2年目~現在

アメリカンファーマシー アトレ品川店に配属。外国人のお客様が多い店舗で、国籍を超えた「医療と健康と美容」の提供に取り組んでいます。

PAGE TOP