充実の新人研修と
先輩の指導のおかげで、
薬剤師として
着実に成長できています。

濱元 HAMAMOTO

2018年度入社 / 薬剤師

Work Style

私は現在、川崎のショッピングモール内にある店舗で調剤業務を行っています。入社1年目ということでまだ経験は浅いですが、調剤、投薬、監査という薬剤師の基本業務を一通り実施しており、だんだん患者様のお役に立てるようになってきました。仕事をしていてやりがいを感じるのは、自分の知識を活かし、患者様の不安を少しでも解消できたとき。これまでの仕事では、ヒルドイドという医療用保湿剤とステロイドの処方を受けていたある患者様のことが印象に残っています。その方は以前からそれらの薬を使っていたのですが、塗り方について医師からの指示がなく、不安に感じられていました。そこで私が研修で習った「広い面積に塗る薬から先に使う」という知識を思い出し、アドバイスをしたところ、その方は「そうなの?知らなかった!」と安心されたご様子になり、私も嬉しく思いました。
かかりつけ薬剤師やかかりつけ薬局を指定される患者様が増えている今、薬剤師は確実に薬をお渡しすることはもちろん、患者様の様々な悩みや不安をフォローしなければなりません。トモズではドラッグストアを明確に「医療機関」と位置づけ、薬剤師が調剤に集中できる環境があるので、まっすぐ患者様と向き合って仕事ができると感じています。

Strengths

トモズの魅力の一つは、薬剤師の教育制度がしっかりしていることだと思います。新入社員の場合、入社してすぐに店舗に入ることはなく、約3週間かけて本部で研修を受けます。研修の内容は、調剤の知識はもちろん、OTCの知識やビジネスマナーなど、仕事に必要な技術・知識を網羅したもの。店舗業務を想定したロールプレイング研修では、調剤、投薬、監査などの業務や、患者様からのお問い合わせへの対応などを、疑似的に体験しながら学べます。こうした訓練をしっかり受けたおかげで、4月末に店舗に配属されたときも大きな戸惑いを感じることはありませんでした。
店舗に入ってからも、いきなりすべての仕事を任されることはありません。最初は比較的簡単なピッキング作業から始まり、投薬、監査と徐々に難しい仕事に挑戦していけるので、無理なく新しい仕事を習得していけました。仕事に慣れないうちは細かいミスをしてしまったこともありますが、上司・先輩方のフォローのおかげで患者様にご迷惑がかかることはありませんでしたし、先輩方には今後ミスをどう防げばいいのかを丁寧に教えていただけました。新人薬剤師が成長する上で、とても恵まれた職場環境だと感じています。

Vision

これからも引き続き調剤業務をしっかり学び、患者様の健康をサポートしていけるような薬剤師になりたいと考えています。そして、将来の目標は「在宅医療業務に関わること」。その理由は、病気というものが患者様の生活と密接に結びついたものだからです。たとえば薬の飲み忘れを防ぐためには、薬剤師自らが患者様のお宅を訪れて薬の服用状況を確かめるのが最も確実ですし、ご自宅に医療器具を導入することで体の不自由な患者様の生活をより豊かなものにする、といった提案も、いずれはしてみたいです。就職活動中の学生の皆さんは、薬剤師としてどんな将来像を目指すか、迷われているかもしれません。しかし、同じ薬剤師でも企業によって特徴や働き方は違います。それを冷静に見極め、自分の中の優先順位と照らし合わせて企業選びをすれば、後悔はしないと思います。
私が入社後に改めて実感したトモズの良さは「働きやすさ」。どの店舗も駅から近くて通勤がしやすいですし、休暇も気兼ねなく取得できるので、私も連休をとってよく旅行に出かけています。薬剤師の仕事もプライベートも大事にしたいという方に、最適な会社だと思います。

Tomod’s
Quality

丁寧な新人研修、ワークライフバランスに配慮した労務管理、完成度の高い業務マニュアルなど、働きやすい環境がそろっています!

Career Path

キャリアパス

入社1か月目

本部で各種研修を受けました。会社の規則、薬局での業務、OTCの知識、ビジネスマナーなど、仕事で必要な知識・技術を一通り学ぶことができました。

入社2か月目

店舗に配属され、薬剤師としての業務を開始。まずはピッキングなどの簡単な仕事を任せていただき、徐々に投薬や患者様からのご相談への対応など、仕事の幅を広げていきました。

入社3か月目~現在

調剤、投薬、監査という基本業務を一通りできるようになり、患者様へのアドバイスも積極的にしています。店舗配属後も毎月様々な研修を受け、調剤技術や医薬品の知識を深めています。

PAGE TOP