トモズの、そして
日本の薬剤師の未来を
切り拓いていきたい。

今井 IMAI

2006年度入社 / 薬剤部 マネージャー

Work Style

管理薬剤師、調剤スーパーバイザーを経て、2018年4月から薬剤部のマネージャーを務めています。薬剤部のミッションは、これからの世の中に必要とされる薬局というビジョンに向け、トモズの薬剤師の理想像を設定し、それを実現していくこと。その中で私は研修の企画に携わり、時に講師としても活動しています。今まさにトモズでは研修カリキュラムの見直しプロジェクトが始まったところで、研修の企画レベルから参画できていることに非常にやりがいを感じています。
私は調剤スーパーバイザーだったころから、薬剤師のフォローや育成に強い関心を持って取り組んできました。困難にぶつかった若い薬剤師から、退職も視野に入れた深刻な相談を受けたことも何度かあります。そうした相談に真摯に応え、その結果彼らが危機を乗り越え成長するのを見るたびに私は達成感を感じましたし、数年経って彼らが笑顔で働いているのを見ると、得も言われず嬉しくなったものです。研修の企画者・講師となった今、私は多くの薬剤師に規範を示す立場となりました。プレッシャーは感じますが、しっかり彼らと向き合いながら、患者様を温かくケアできる薬剤師を一人でも多く育成したいと考えています。

Strengths

薬剤師にとってトモズで働くことの最大の魅力は、当社が創業以来、調剤を核としつつOTCも提供する形態を貫いている点にあると思います。それゆえ薬剤師は、健康相談やサプリメント商品の提供など未病改善の段階から、重篤な疾患の処方箋調剤まで、幅広い段階でお客様、患者様と接するやりがいを感じることができるのです。
そしてトモズのもう一つの魅力は、薬剤師の育成を非常に重視していること。新人研修はもちろんのこと、全薬剤師が集まる調剤技術研修や、管理薬剤師向けの調剤連絡会議など、マネジメント層向けの研修も継続的に実施しています。その他、本人の希望に応じて受けられる研修も様々なものがあり、たとえば「かかりつけ薬剤師」として算定要件を満たす条件の一つである「研修認定薬剤師」の資格取得支援もその一つ。 Eラーニングを無料で受けることができ、資格取得後は毎月5000円の手当も支払われます。さらに、薬剤師としての専門性を高めたい人向けに「社内学会」も開いています。希望者は業務時間内に自由に研究を行い発表することができ、優秀な発表者は外部の学会で発表をするチャンスもあります。今後も薬剤師の意見を基に、新たな研修制度を作っていく予定です。

Vision

薬剤部のマネージャーになって以来、働き方や専門性の向上について、各店舗から様々な希望が聞こえてくるようになりました。今後は、そうした希望に応えられる仕組みづくりにも取り組みたいと考えています。たとえば「服薬指導技術を専門に指導する巡回薬剤師」をエリアに配置するなど、薬剤師の特性を活かした新しいポジションを設けることも検討中です。もちろん改革の対象には、医療事務員も含まれます。今後は医療事務員のキャリアパスを強化するため、スーパーバイザーやブロック長に当たる役割を創出するなど、新たな制度が必要となるでしょう。 さらに将来的には、日本の医療業界における薬剤師の地位を、もっと高めるための働きかけもしたいと考えています。たとえばアメリカでは薬剤師の業務範囲が広く、聴診器等を使ったバイタルサインの測定や、注射器による薬剤の投与を行うことができますが、日本では法律上そのような医療行為はできません。日本の薬剤師も医療現場において幅広い権限を持てるように、私は今後他社の薬剤師とも連携して医療業界に働きかけていくつもりです。創業当初から欧米型ドラッグストアを目指してきたトモズから、新しい未来の薬剤師像を実現していくこと。それが私の夢です。

Tomod’s
Quality

とにかく社長がかっこいい人です。器が大きく、社員の自主性を重んじ、しかも優しく見守ってくれる。だからこそ、思い切って仕事に打ち込めます。

Career Path

キャリアパス

入社1年目

大学院を卒業後、薬剤師として勤務開始。漢方に強い興味があり、中医学の外部講師をとっていたヘルスケア会議へ懇願して参加。

入社4年目

本部・店舗スタッフから多くの協力を得て、第3回日本薬局学会にて後発医薬品について口頭発表。

入社7年目
~8年目

女子医大前2号店へ異動。調剤の専門性が高く、勉強の日々。その後、周辺薬局との薬局連携研修会の場で、過誤防止対策について発表。

入社10年目

いずれも調剤専門薬局である、女子医大前店、女子医大前2号店、神田和泉町店を担当する調剤スーパーバイザーの任につく。

入社13年目

薬剤部マネージャーの任につく。研修を担当し、教育について考える日々を送る。

PAGE TOP